2015 お花見スポット特集

今年も春の足音が聞こえてくる季節になりました!

春といえば桜。桜といえば当然花見です。あるこネットでは志木市・朝霞市・新座市の花見スポットを掲載していきます!ぜひお花見のスポット探しの参考にして下さい。

志木市・朝霞市・新座市在住ではなくても、桜の花見スポットのページを見て足を運んでみて下さいね。

さぁ花見だ! さぁ団子だー!!!

地図上の番号をクリックしてください。各スポットの詳細情報がご覧になれます。

  • 桜の花びら
  • 新河岸川・敷島神社(志木市)
  • オススメ度★★★★★
新河岸川・敷島神社(志木市)の花見のイメージ

新河岸川の桜スポットは「いろは親水公園」として親しまれています。遊具やトイレが完備されているため、お子さん連れの方にもおすすめです。

この時期になると、敷島神社とともに「桜まつり」が行われ、花見客でにぎわいます。

夜になるとぼんぼりが灯り、幻想的な姿を見せてくれますよ。

桜は昔から「神様が宿る木」といわれており、豊作を願ってお神酒(おみき)をささげたことから花見が始まったといわれています。

敷島神社の主神も「木花開耶姫神(このはなさくやひめのみこと)」といい、桜の名前の由来になったとされています。

境内の「田子山富士」は「ふるさと埼玉史跡100選地」として有名です。

トイレ:
あり(敷島神社内、いろは親水公園内)
出店:
あり
アクセス:
志木駅より県道224号線から36号線へ入り市場坂上交差点で右折、道なりに。 【地図
  • 桜の花びら
  • 栄緑道(新座市)
  • オススメ度★★★★★
栄緑道(朝霞市)の花見のイメージ

朝霞駐屯地の向かいにある遊歩道です。新座市民御用達のお花見スポット。

普段は夜になると閉鎖しているこのエリアですが、お花見の期間だけは夜11時まで開放しています。

また、隣の朝霞駐屯地では常時展示を行ってる他、楽団の演奏やヘリコプター体験など、たくさんのイベントが催されているので、お花見ついでにちょっとした観光もできますよ!

トイレ:
あり(朝霞駐屯地内)
出店:
あり
イベント:
あり
アクセス:

車:東京外環自動車道「和光インター」から約1.5km(3分)

公共交通機関:朝霞駅よりバスで「都民農園セコニック」下車徒歩2分

地図

  • 桜の花びら
  • 本多緑道(新座市)
  • オススメ度★★★★★
栄緑道(朝霞市)の花見のイメージ

本多緑道は昔ながらの版築の工法で築かれた「野火止用水」が通る歴史的な緑道です。

ここにも桜並木が植えられており、春には満開の花を咲かせます。

桜並木の途中には市立総合運動公園が管理する花畑が見渡せます。この花畑は約6千平方メートルの面積を誇り、春には菜の花、秋には蕎麦の花が一面に広がりとてもきれいです。

散歩しながらのお花見にオススメです♪

トイレ:
なし
出店:
なし
イベント:
なし
アクセス:

公共交通機関:新座駅より西武バス「清瀬駅北口」行き、 「あたご橋」下車徒歩4分

地図

  • 桜の花びら
  • 柳瀬川河川敷(志木市)
  • オススメ度★★★★☆
柳瀬川河川敷(志木市)の花見のイメージ

柳瀬川駅の北側すぐに流れる川で、川沿いに桜が植えられてます。

2009年には、コンクリートの階段ができ、土手に下りやすくなりました。

この時期になると出店もあり、夜になるとぼんぼりも灯ります。

家族でお花見のほか、バーベキューをする方もいます。広いので比較的すいていますが、駅から50m四方は枝ぶりが立派なので早めに席取りをすることをオススメします。

お手洗いは付近のペアモールの中間の裏か、サミット、コンビニしかありません。また夜間の制限はないようですが、目の前にマンションが立ち並んでいるので注意 が必要です。

トイレ:
なし
出店:
あり
イベント:
なし
アクセス:

公共交通機関:柳瀬川駅北口よりすぐ

地図

  • 桜の花びら
  • 秋ヶ瀬橋(志木市)
  • オススメ度★★★★☆
秋ヶ瀬橋(志木市)の花見のイメージ

志木市とさいたま市の境には荒川が流れており、この付近には桜がきれいな公園がたくさんあります。

テニスコートや野球場などのさまざまな運動施設も充実。さらに、付近は野鳥が多く生息し、訪問者に素敵な歌声を聞かせてくれるでしょう。

この時期はバーベキューや宴会をする花見客が殺到します。席取りはお早めに!

橋を越えた先の「桜草公園」もきれいでおすすめです。

トイレ:
あり
出店:
なし
イベント:
あり
アクセス:

県道40号線を中山道方面に

地図

  • 桜の花びら
  • 黒目川(朝霞市)
  • オススメ度★★★★★
黒目川(朝霞市)の花見のイメージ

新座市立第四小学校の校庭に植えられた桜を、黒目川沿いの遊歩道を歩きながら眺められます。

桜の時期には中州で「黒目川花まつり」が行われ、模擬店やコン サートが催されます。

中でも目玉は舟遊び。川べりには菜の花が広がり、水鳥や鯉もいてのんびりとした時間を過ごせます。

また、下流に向かって歩けば朝霞市博物館があり、朝霞市縁の伸銅を支えた歴史的な水車が音を立てて出迎えてくれます。

そこから城山通りに出たなら「城山公園」もぜひ行ってみてください。ここはもともとは岡の城山とよばれ、縄文時代の集落があった場所で、中世にはお城としても使われた縁のある地を朝霞市が公園として整備したのだそうです。アスレチック遊具もあるのでお子さん連れの方や運動したい方にオススメ です。

トイレ:
なし
出店:
あり
イベント:
あり
アクセス:

関越自動車道から県道36号線を志木方面へ、橋をわたりすぐ右折

地図

  • 桜の花びら
  • 宝幢寺(志木市)
  • オススメ度★★★★☆

枝垂れ桜の穴場スポットで、色々な方のブログに写真が掲載されているくらい絵になるスポットです!

枝垂れ桜の他に、樹齢200年にもなる梅もあるそうですよ。梅の見頃はだいたい2月下旬頃です。

住宅地にあるので鑑賞はお静かにお願いますね。

志木市に住んでいる方は知っていると思いますが、志木市のキャラクターにカッパのカッピーがいます。宝幢寺にはそのカッパのキャラクターの元になっているカッパ伝説のあるお寺です。ぜひ読んでみてくださいね。

カッパ伝説は志木市のサイトに詳しく話が載ってますよ。

トイレ:
あり
ベンチ:
あり
出店:
なし
休憩処:
あり
駐車場:
あり(無料)
イベント:
あり
アクセス:

東武東上線「志木駅」東口より 東武バス(志24 新座車庫行き) 「登記所前バス停」下車 徒歩3分

地図